テニスの勝ち組 テニスの基礎知識から、賭けで役に立つベット知識を発信しています。

大会ごとに異なるブックメーカーのオッズ

テニスの4大大会、すなわち全豪オープン、フレンチオープン、ウィンブルドン、全米オープンは、年間のテニスカレンダーのハイライトであり、世界中のファンとブックメーカーが最も注目するイベントです。これらの大会は、その歴史、特性、そして提供されるオッズの種類においてもユニークです。 オッズ

全豪オープン
1月に開催される全豪オープンは、4大大会の中で最初に行われるため、「グランドスラムの開幕戦」とも呼ばれます。この大会はハードコートで行われ、高温多湿の条件下でのプレーが求められます。選手にとってはシーズンのスタート地点であるため、オフシーズンのトレーニングの成果が試される場となります。ブックメーカーでは、選手のコンディションや準備状況を考慮したオッズが設定され、特に体力と耐久力を要するこの大会特有の条件を反映します。

フレンチオープン
パリのローラン・ギャロスで開催されるフレンチオープンは、クレイコートの大会として知られています。クレイコートは他のサーフェスよりも球速が遅く、バウンドが高いため、長いラリーが特徴です。このため、地面戦に優れた選手やトップスピンを多用する選手が有利になります。ブックメーカーのオッズは、選手のクレイコートでのパフォーマンス歴に大きく依存し、地耐性と戦術的な忍耐が求められるため、特定の選手に対するオッズが低く設定されることがあります。

ウィンブルドン
ウィンブルドンはテニスの中でも最も伝統的で権威のある大会とされ、グラスコートで行われます。グラスコートは球のスピードが非常に速く、バウンドが低いため、サーブやボレーが得意な選手が強いとされます。この大会では、選手の速さと正確なショットが鍵となり、ブックメーカーはこれらの能力を持つ選手に有利なオッズを提供することが一般的です。

全米オープン
シーズンの締めくくりとして9月に開催される全米オープンは、ニューヨークでのハードコート大会です。この大会は物理的、精神的な耐久力が求められ、特にシーズン終盤の選手の疲労度が高いため、コンディションの良い選手が有利です。オッズは選手のシーズン全体のパフォーマンスと、特に全米オープンの過酷な条件での過去の成績を考慮して設定されます。

ブックメーカー

これらの大会におけるブックメーカーのオッズ設定は、多くの要因に基づいています。選手の過去の成績、コートの種類、天候条件、選手の健康状態や心理状態など、多岐にわたる情報がオッズに影響を与えるため、賭ける際にはこれらの要素を総合的に考慮する必要があります。賢いベッターは、これらの情報を利用して賭けの戦略を立て、4大大会の興奮を最大限に楽しみます。